So-net無料ブログ作成

東京ワンピースタワーは アミューズが運営主体に [東京ワンピースタワー]

ワンピース初のテーマパークとなる東京ワンピースタワーは、
上場会社のアミューズが運営を担当します。

アミューズは、サザンオールスターズが所属していることで知られるエンターテインメント会社です。

先日、サザンの桑田が大晦日ライブでのパーフォーマンスでの振る舞いについて不興を買い、
桑田・アミューズの連名で謝罪文を出す事態となったことは記憶にあたらしいところです。

アミューズは、東京ワンピースタワーの運営を担当するにあたり
2014年7月に、新会社として株式会社アミューズクエストを設立することを発表しています。

その時、アミューズクエストは、マンガ『ワンピース』とアニメ『ワンピース』を
題材にテーマパークの企画、開発、運営を目指すとアナウンスしています。

毎年ワンピースのアトラクションがある「お台場新大陸」は2014年は、44日間で
455万人を動員していますので、東京ワンピースタワーの集客もかなり期待できそうです。

お台場より遥かに利便性の高い東京タワーに開園するということを考えると
アミューズ本体が片手間で運営できるレベルではないと考え、
別会社アミューズクエストを設立したのだと思います。

最近、東京ディズニーランド等の東京近辺のテーマパークでは、訪日外国人が増えています。

東京ワンピースタワーも漫画の海外での人気ぶりから考えると
外国からの集客がかなり期待できるのではないかと思います。

少なくとも東京ワンピースタワーは、100万人以上の集客は固いでしょう。

東京に新たなプレイスポットの誕生で、どちらかというと良く言えば落ち着いた
雰囲気、悪く言えば少し活気がない東京タワー界隈の人の流れ・街の雰囲気も
オープンを機に一変してしまうかもしれません。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。